障がい児デイサービスエール
児童デイサービスエール
「児童デイサービスエール」は、障がいや発達に不安のある子どもたちのための発達支援・療育機関です。

家庭でもない、学校でもない、第三の生活の場

私たちのデイサービスの名前「エール」とは英語(YELL)では「声援」、フランス語(AILE)では「翼・羽」という意味があります。児童デイサービスエールでは、お子様がいずれ社会へと羽ばたく時に、少しでも困ることの無いように、集団活動やルールを学んでいくことを目的としながら、家庭でもない、学校でもない、第三の生活の場としてお子様が安心して元気に過ごせることを目指しています。
児童デイサービスエール
児童デイサービスエール
お子様がこれから歩まれる人生の中で、「エール」で過ごした時間、学んだ事柄が自信につながりますように、お子様の無限の可能性を育てるため細かいところまで目を行き届かせ、手助けさせて頂ければと思っております。得た経験を活かし、一つでも多くを学び巣立って行って頂きたいと願います。
皆様のニーズに応えることができますよう尽力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

3つの秘密

学校のある日とは違い、長時間をデイで過ごして頂きます。“公園(近所の公園?車で行ける大きな公園まで)”や“外出(公共交通機関を使ったお出かけ)”、“おやつ作り”など、一日を通してたくさん遊び、たくさん学ぶ機会を作っていきます。親御様の用事や休息も考えて日曜日や祝日の受け入れも行い、その時間の中で色々な経験をして頂けます!
トランポリンの効果って知っていますか?トランポリンはバランス感覚や筋力の強化、リンパの活性化(体内の老廃物を流す、侵入したウイルスを倒す、血液が運ぶ栄養素を細胞に取り入れる)、5分で1kmのジョギングと同じ有酸素運動・・・などの効果があり、跳ねるだけでもOK!ダンスや体操を盛り込んでもOK!バランスボールやマットもご用意しておりますので、楽しく身体を動かしましょう!
集団活動を主とした、25畳の広いプレイルームをはじめ、和室、指導訓練室と3つの部屋があります。身体を使ってのびのびと運動できる広さも十分です!それ以外にも、個々に合わせた学習・作業訓練や、レクリエーションをしてタイムテーブルに沿ったメリハリのある活動をして頂きます!

エールの楽しい1日

楽しく、ためになるようなプログラムを
日替わりでご用意してお子さまをお待ちしております! エールキャラクター
エール一日の流れ

※上記は、土日祝日及び長期休暇時の一日の流れです。
平日は、13:00~順次来所となり健康チェック後は、15:00までそれぞれが宿題、個別課題に取り組み、15:15~16:45まではレクリエーョンの提供を致します。(以降上記に同)

エールに行かなきゃ

おもしろ楽しいエールの活動例をご紹介!

エールギャラリー